公明代表「民主党も自浄作用を」 石川議員の辞職勧告決議案の採決を求める(産経新聞)

懸賞 2010年 02月 16日 懸賞

 公明党の山口那津男代表は10日午前の中央幹事会で、政治資金規正法違反罪で起訴された民主党衆院議員の石川知裕被告が議員辞職をしない意向を示したことに対し、「(石川氏が)何の責任を取る言及をしないのは、責任感の欠如が著しい。民主党の自浄作用の発揮も求められる」と述べ、自民、公明、みんなの3党が国会提出した議員辞職勧告決議案を採決するよう求めた。

【関連記事】
「お家事情」を意識? 石川議員離党で「小沢氏の責任」封印か
突然の“大”否定!首相、小沢氏への発言で食い違い
石川被告、民主党離党へ きょう小沢氏に伝達
小沢氏「潔白」宣言 開き直りとしか思えない
石川被告「ミス」→「わざと」→「意図的でない」 公判で全面対決へ

日本ビクター、海外事業で不適切会計(読売新聞)
<政治資金規正法>今国会中の改正に首相意欲(毎日新聞)
「6カ国」再開へ連携確認=外国人地方参政権に期待−韓国外相(時事通信)
ブルネイの王、クリントン…200億集金「サンラ・ワールド」の壮大な釣り針(産経新聞)
操縦免許置き忘れで3便遅延=羽田−ソウルの全日空便(時事通信)
[PR]

by yqgmxm7dlv | 2010-02-16 12:59

<< <ソーセージ>BSE発生国の牛...   立松和平さん死去=小説「遠雷」... >>