トキ、290キロ離れた福井に=放鳥以来最も遠く−環境省(時事通信)

懸賞 2010年 03月 26日 懸賞

 新潟県佐渡島で2008年9月、野生復帰を目指して放鳥された国の天然記念物のトキ10羽(1羽死亡)のうち、雌1羽が福井県あわら市に飛来したことが23日、分かった。環境省によると、確認された地点は佐渡島から約290キロ離れており、放鳥場所から最も遠い地点での飛来確認という。 

【関連ニュース】
トキ2羽、本州と佐渡往来=新潟
放鳥トキ2組が営巣=初確認、繁殖に期待
トキ検証委、4月に結論=小沢環境相
テンの写真公表=ケージ内のトキ襲撃
トキ、佐渡へ戻る=本州飛来の雌「繁殖期待」

児童虐待、過去最多の725件=09年の人権侵犯−法務省(時事通信)
「いわき絵のぼり」製作がピーク=福島県いわき市〔地域〕(時事通信)
菅家さんに無罪判決=18年余で名誉回復−足利事件再審・宇都宮地裁(時事通信)
生方副幹事長 「通常異動」で解任へ 民主 不服申し立て封じる(産経新聞)
<社民党>原子力安全委員人事に反対表明 政府は見直しせず(毎日新聞)
[PR]

by yqgmxm7dlv | 2010-03-26 23:47

<< 普天間問題 岡田外相「ゼロベー...   湿地埋め立てで住民ら提訴=京急... >>