政府批判の知事も…「美人すぎる市議」にタジタジ?(読売新聞)

懸賞 2010年 04月 08日 懸賞

 「北東北3県若手地方議員の会」が1日、秋田県議会棟で開かれ、佐竹知事がゲストとして講話した。

 知事は、民主党政権が掲げる地域主権について、「地方交付税交付金が若干増えるなど、少しアメ玉をしゃぶらされてはいるが、具体的な政策は出てこない」と厳しい評価を下した。知事は「権限と財源をきちんと地方に与えることが、これからの時代に合う」とした上で、「権限が移れば、地方議会の役割は相当重くなる。若手から声を上げて欲しい」とエールを送った。

 会には、週刊誌などで「美人すぎる市議」として取り上げられる藤川優里・青森県八戸市議も参加。講話後、知事は「あの有名な……」と名刺交換したが、藤川市議はやさしくほほ笑み返すだけだった。

<訃報>藤本幹男さん=藤本和久・矢作建設工業副社長の父(毎日新聞)
<日米密約>外務省有識者委員らを招き質疑 衆院外務委(毎日新聞)
ひき逃げで新聞配達員死亡 京都・綾部(産経新聞)
奈良のJR和歌山線、男性はねられ死亡 3600人影響(産経新聞)
北九州社長殺害 元従業員供述、「ハンマーで殴った」(毎日新聞)
[PR]

by yqgmxm7dlv | 2010-04-08 00:55

<< <掘り出しニュース>カメ甲羅干...   ギョーザ事件、日中捜査協力「試... >>